ユーザー評価なし レビューを見る
金四郎無頼桜 (3)
  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 完結

遠山金四郎(とおやま・きんしろう)の近所に、心優しい医者・良順(りょうじゅん)が引っ越してきた。一方、闇討ちされた夫・光之進(こうのしん)の仇を討つために江戸へやってきた十鶴(とつる)は、旅の疲れと栄養不足で倒れてしまう。良順の診療所へ運ばれる十鶴だったが、良順の額の傷から、彼こそ夫の仇・滝本英次郎(たきもと・えいじろう)であることを知り……!?将来の北町奉行、いれずみ奉行と人気の高い遠山金四郎、その桜吹雪が悪人輩(あくにんばら)の前で舞う完結巻。

  • 400(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 60pt(15%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

「遠山の金さん」といえば、テレビの時代劇でよく親しまれているキャラクターですが、実在したということもファンの間では有名な話です。『金四郎無頼桜』は、北と南の両町の奉行として活躍した遠山景元…通称・金四郎の若かりし日の物語です。このマンガを読んでいて面白いと思ったのは、女目明しの琴音(ことね)とのコンビで事件を解決していく場面。一本気だけど可愛らしい琴音が必死になって難事件に挑みますが、ピンチになって金四郎が駆けつけるという流れです。時には永井豪持ち前のサービス精神で、あられもない姿を晒してしまい、読者をドキッ!とさせるカットも少なくありません。また、金四郎同様に実在したキャラクターがふんだんに登場するのも見どころです。若き日の剣豪・千葉周作や伝説的な名横綱・雷電為右衛門が事件の手助けをしてくれることがあれば、悪名高い鳥居耀蔵がその片鱗を見せるちょっと不気味な存在として登場します。気風のよい金四郎の活躍ぶりを読んでいると、モヤモヤした気分もすっきりさせてくれるのです。(2011.7.16)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。