レビューはありません
淫ら叔母の手ほどき

大切な高校受験を控えた徳永拓斗は、かつて教員をしていた叔母の香菜子に週二回勉強を見てもらっている。美しい叔母と二人きりで机に向かうのは、心ときめくものがあるが、ある日、香菜子はしきりに性的な話を振ってきた。拓斗にとっては従妹である娘の美帆のことで、彼が変な気を起こさないように牽制するつもりかとも思えたが、それにしては彼の髪や指に触れる意味がわからない。どうも雲行きが妙だと訝しんでいると、受験勉強はいつの間にか性教育に変わり、ペニスの皮が剥けていないと病気になりやすいなどと香菜子は言いだした。そして、ちゃんと大人のペニスになっているか調べてあげると、拓斗のズボンのベルトに手をかけてきた――。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。