書籍の詳細

恐るべき運動能力を持つ野生児・ヒイロが、さまざまなスポーツ界で活躍する超人ギャグコメディ。外国人選手に勝てない日本陸上界の現実に嫌気がさした山田(やまだ)コーチは、気分転換に北海道の大雪山を登るが下山途中で転落してしまう。そして山田は、前人未踏といわれる原生林にある隠れ里に住む忍者達に助けられるが、幕府のスパイとして拷問を受けそうに……!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

怪人ヒイロのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 世界最高峰の陸上競技大会、世界陸上韓国テグ大会盛り上がりましたね!! ウサイン・ボルトは、やっぱり凄かったです。あの爆発的な脚力や瞬発力は、どんな環境で培われてきたのでしょう。『怪人ヒイロ』は、北海道未開の隠れ里で育った超人的運動能力の持ち主ヒイロが陸上競技をはじめ、プロ野球や大相撲等でミラクル旋風を巻き起こす話です。あっ、タイトルの怪人は「カイジン」ではなく、「ミラクル」と読みます。いつもは、破壊的なギャクが持ち味のどおくまん作品ですが、ここではギャグをちりばめながらも血と汗の情熱ストーリーにグイグイのめり込ませます。元々は日本陸上会の山田コーチにその才能を見出されて、陸上競技で活躍したヒイロでしたが、格闘技に転身して、大ケガを負います。再起が絶望視される中、韓国でのオリンピック開催に合わせて最後の怪人ぶりを発揮しようとします。陸上に復帰したヒイロは100メートル走でカルロス・ルイス、ベム・ジョンソンらと同じスタートラインに立てるのでしょうか? いやはや、感動に胸を打たれました。最後の結末はこれまで単行本には未収録でしたが、第20巻として電子書籍版で完結しました。巻末には付録のイラストコレクションも収録されていますので、感動の余韻に浸ってください。陸上競技って、やっぱり素晴らしいですね!! (2011/9/6)
    • 参考になった 1
    投稿日:2011年09月06日