書籍の詳細

「お前どうする?この寺継ぐか?」禅の宗派のひとつ・臨済宗(一休さんなどが有名☆)のお寺の跡継ぎに生まれた著者の兄。子供の時に得度式(出家のための儀式)を済ませてはいたものの、住職になる日は、ずっと遠い未来に感じていた。だが14歳のある日、その“未来”の決断を突然迫られる事態が……。兄の幼少時代から住職になるまでのエピソードのほか、お寺の娘に生まれた著者の悩み、住職のお仕事、“寺庭”と呼ばれる住職の妻の三代記や、尼僧のことなど13篇を収録。『坊主DAYS』の杜康潤が描く、お寺と家族にまつわるコミック・エッセイ!!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

坊主DAYSのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    素直に読めました
    素直に読めました。
    お坊さんをテーマにしたコミックは「ファンシィダンス」しか
    知りませんでしたが、表紙のイラストが可愛かったので
    購入を決めました。
    結構リアルに現代のお坊さんライフが描かれています。
    とても素直に、面白かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月10日