書籍の詳細

世界的BT(バイオテクノロジー)企業の社長にして天才的頭脳を持つリヒテンシュタイン博士は極度の世間知らず。有能な助手のシュミーア君は、そんな博士を尊敬しつつもドS気質をくすぐられ、度々Hないたずらを繰り返している。だが天然でドMな博士は、相手がシュミーア君であるとなかなか気付かないのだった……。二人のエンドレス・ラブ・ゲーム!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 可愛くてしっかりエロ
    ぷにぷにつるんとしたおじさん受けのお話し。世間ズレした無自覚どMの博士が犯人の正体に気付かないのをいいことに、色んなことをされちゃいます。絵がとにかくかわいい。攻めの表情も素晴らしい。ぞくぞくします。SやMと言っても、受けが本気で嫌がるような辛すぎることは何も無いので、どなたにもおすすめ。最後にちょびっとだけ出る博士の弟さんがイケメンで、続編でないかなぁと思っている今日この頃。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年08月06日