レビューはありません
恥感調理部の裏指導~迫る兄弟の触手(13)

『ローズティー』体に沁みこむ、抑えきれない官能の香り。最後に志有が小春に持ち掛けた賭けは“杏梨の色仕掛けに伊織が落ちるか”。志有に連れていかれた杏梨の家で、ふすまの向こう側から声を出さずに、2人の様子を見るよう指示された小春。すると、伊織に告白した杏梨が下着姿になって、媚薬を使った誘惑をし始めて…。疼く下半身を持て余した姿と、止まらない嬌声。耐えられなくなった小春は飛び出すが、逆に理性を飛ばした伊織に押し倒される。抗おうとする小春の制服を破き、露わになった胸にしゃぶりついた伊織に、志有と杏梨の前ではじめてのHを無理やりされそうになり――。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。