書籍の詳細

元スーパー極道、現シングルファーザーの司法書士・伊武努。弱者のため、誠実かつ的確に突き進む法律のエキスパート。この男のミステリアスな過去と司法書士の道を歩むまでの衝撃秘話が描かれる!知って得するお役立ちネタも満載です!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

奮闘!びったれのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 奮闘!びったれ
    “びったれ”とは広島弁で「小心者」という意味だそうですが、この物語の主人公である司法書士・伊武努は、元バリバリの極道という、タイトルとはある意味真逆の人物。ではなぜこの題名かというと、主人公が助ける人々が“びったれ”なのです。彼らを“びったれ”な状況に追い込み、餌食とする奴らがいる。そのような弱肉強食な社会に一石を投じる主人公の行動には、読み手にストレートに響く力強さがあります。掲載誌「プレイコミック」が休刊となりましたが、9月末より始動の「別冊ヤングチャンピオン」に受け継がれ、装い新たに連載が始まります。
    投稿日:2014年08月29日