書籍の詳細

黒船来襲に揺れる幕末。会津藩砲術指南の家に生まれた八重は、尊敬する兄覚馬や尚之助とともに日々の鍛錬に勤しんでいた。しかし八重の前には素敵な男子が現れながらも、そちらは鉄砲の腕前とは違って、なかなか実を結ばない現実があった。なんとか自分も藩のために力になりたいと焦る八重を優しく見守る尚之助。いつしかふたりの間にはきめ細やかな愛情が芽生え……。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

八重の桜のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 幕末激動の時代の女たちの恋物語
    新島襄の奥さん八重の物語。NHKのドラマになったんだったか?そっちを見ていないので、ストーリーを完全初見で見た。史実も追っているんだろうが、シリアスな歴史的事実を織り交ぜながらも、激動の時代に生きる女性たちの恋物語を甘酸っぱくもあり情熱的でもあり時に儚く苦しく、でもユーモラスに描く。台詞のあちこちで英語とか現代語が混ざるので、意図的に時代考証を廃して親しみやすくしているんだろうが、おかげで気楽に面白く読めた。歴史漫画ではなく、歴史の舞台を借りた少女漫画だね。っていうか、新島襄がなかなか出て来ず、主役級のキャラが後に新島襄と名を変えて大成するのかと思っていたよ。そこで出てくるんかい!と思わず突っ込んだ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年12月31日