書籍の詳細

まんが部部長・穂高と水泳部のエース・仁希、対照的な二人の恋の行方は?“竹宮ゆゆこ”と“カスカベアキラ”の豪華タッグで贈る学園青春ストーリー第1巻!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

エバーグリーンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 62点 ★3.1
    4巻完結です。全部読みました。
    
    作品名もそうだし、カスカベアキラ先生の絵もそうだし、季節は真夏で、ヒロインは水泳部、っていうこともあり大変爽やかな世界観で物語が紡がれます。
    ジャンルとしては、比較的しっかりとした王道の恋愛モノ。
    作品としての完成度は高めですね。
    
    カスカベアキラ先生は絵が大変上手なお方なので、絵に関しては安心して読むことが出来ます。
    
    伏線的な表現が少々特徴的です。
    でも、その割にはサラッと回収してしまうので、何の感慨も起きなくて拍子抜けするかもしれません。
    
    シナリオの流れとしては、ヒーローとヒロインが、すれ違って、すれ違って、すれ違って、ちょっと仲良くなって、すれ違って、すれ違って、心を通わせて、すれ違って、すれ違って、すれ違って、すれ違って。
    ……すれ違い多いな!!
    
    終盤あたりの展開は、「あれ、なんか思ってたのと違う…。」と言う感じでした。
    衝撃のラストとまでは言いませんが、着地点を”こういうの”にするのはなかなかに胆力があると思います。
    でも、みんなが諸手を挙げるようなラストでもないかな。
    
    個人的な感想は『物語としては綺麗に収まってるけど、なんかやりきれない…。』という感じです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月22日