書籍の詳細

「このマンガがすごい!オンナ編」2014に第9位を獲得した、注目作家鳥飼茜の青年誌最新作、登場!原美鈴は24歳の高校教師。生徒を教師の高みから観察する平穏な毎日は、友人・美奈子の婚約者、早藤の登場により揺らぎ始める。二人の間に、いったい何があったのか?――男と女の間に横たわる性の不平等をえぐる問題作、登場!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

先生の白い嘘のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    この内容が男性向け雑誌で連載されたという奇跡
    人が目を背けてしまいがちな問題に、深く切り込んだ作品。真実の”人間の欲望や性”というものを知る意味でもおすすめです。
    また、男性雑誌でこれが連載されたというのが凄いですね。というわけで、男性は一度読むと、自らの中にある黒く暗い部分をえぐられて、己や異性への性というものを考える良い機会になるかと……
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年10月28日
  • 匿名希望
    衝撃的で、辛い作品
    ここまで女性の、性に対する意識に深く踏み込んだ作品を、漫画でも小説でも映画でも見たことがありません。正直辛くなります。
    女の臆病さ、無防備さ、弱者でいようとするのに、性を利用しようとするところ、怯えと甘え、卑怯さ、自分の心を守るための卑屈さ。
    私にも近い心の動きは経験があります。
    主人公には、前に進もうとしてほしい。自分も男も許して。
    祈りにも似た気持ちです。
    • 参考になった 8
    投稿日:2017年01月19日
  • 賛否分かれてしまう作品かもしれませんが、トラウマというか読後感が悪いというかなんともズッシリとくる作品です。読んだときは「こんな男いるのかっ!?」とも「こんな女いるのかっ!」とも思いました。やっぱり内容思い出すと辛いですね。男性読者はこのような作品をどのように感じるのだろう…などいろいろなことを思ったり考えたりしました。
    うまく言えませんが中心に太いテーマ性を感じます。重ための作品が好きな方は是非。
    • 参考になった 7
    投稿日:2016年12月23日