まんがグリム童話 人魚姫~うたかたの月~ (6)

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

王子・ジョナスの妻の座を賭けた、女たちの熾烈な争いが、ついに決着――!!人魚姫・リーナの思いはジョナスに届くのか!?宿敵アデル姫との一騎打ちに、リーナ絶体絶命のピンチに!同じ人魚族のルドミラの企み、唯一の友・エルザとの絆、ジョナスへの変わらぬ愛――。様々な思いが交差する、注目の連載作、ここに完結!!

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

王子・ジョナスの妻の座を賭けた、女たちの熾烈な争いが、ついに決着――!!人魚姫・リーナの思いはジョナスに届くのか!?宿敵アデル姫との一騎打ちに、リーナ絶体絶命のピンチに!同じ人魚族のルドミラの企み、唯一の友・エルザとの絆、ジョナスへの変わらぬ愛――。様々な思いが交差する、注目の連載作、ここに完結!!

  • 完結
平均評価(3.0 レビューを見る
書籍の詳細

スペシャルレビュー

まんがグリム童話 うたかたの月~人魚姫~

世界のどこかにあるという女だけが住むその島では、10年に一度「月の宴」という禁断の儀式が開かれる。花婿たちが海からやってきて、女たちは快楽に溺れ、乱れ狂うのだ。そんな宴にもぐり込み、おぞましい宴を目撃してしまった少女リーナは、恐怖と興奮の狭間で戸惑いながらも女へと成長し、やがて人間の王子に恋をする。閉ざされた淫靡な世界に、女性も男性も引き込まれてしまいます。アンデルセンの童話「人魚姫」をモチーフにした、大人の女性のための官能メルヘンです。

ユーザーのレビュー

(3.0)

投稿日:2016年11月03日

どう言うこった?

10年に一度しか女のみの島に男性が来ないので、宴は10年に一度だけ。そのときに子作りをすると言う設定ですが、その宴を子供のときに見てしまったリーナは6歳…という事はリーナは6,7年前にできた子供って事ですよね?10年に一度の宴なんじゃないの?
作者の詰めの甘さが出てしまった作品だと思います。
女性のみの島に男性が来て子作りの宴を開く…くらいの設定にしておけばよかったですね。10年に一度の設定は矛盾が出た上にあまりに活かされていないです。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。