書籍の詳細

男娼クラブに売られた美樹は、オーナーの雅也から男を感じる体になるための教育を受ける。毎夜啼かされているうちに雅也に惹かれていく美樹。想いを伝えられないまま男娼デビューの日を迎えることになり!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

プリティ・ボーイは夜に啼くのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 思ってた話
    あらすじをみて、こうなるかな、と、思ってたそのままの話でした。
    でも…そういう話が読みたい日があるから、安心して読み、癒されました。
    美樹ちゃんかわいい。
    何故雅也が絆されたか、それをもう少し書きこんであると尚よしかな。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年05月03日