平均評価(5.0 レビューを見る
百姓貴族 (4)

マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していた荒川弘。今巻も、農家の結婚式や農閑期の過ごし方、バター騒動や、もしも開拓農民として火星に移住したら!? など、農家あるあるネタ満載!! さらに親父殿の内臓が破裂していたり、スズメバチに刺されたり、腸閉塞を起こしたり、それでも不死鳥のように蘇る素晴らしき伝説(レジェンド)炸裂!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

大学は農学部、田舎育ちで母方の実家は牛を飼っていたり、近所には東京農大もある…と、私にとって懐かしくなじみ深い話題がたっぷり(以下どうでもいい話で埋まりそうなので、興味ない方は、少女コミック担当キクチさんのレビュー、こちらを読むほうが本の参考になると思います)。この漫画、ネタっぽく受け取られるかもしれません。ですがこれ本当(たぶん)。ウチのほうじゃ、鳥のつついたみかんは甘いってんで農作業の合間に食っていましたし、冷凍庫開けたらつぶした子豚がこっち向いて入ってたこともありました。豚の去勢シーンも、やったことあるからこそ自主規制に納得。私はすでに農業と離れているのでクスッと笑えるという感覚でしたが、身近に農業を感じている人は、半端なく共感してしまうはずです。そして農業に縁のない人には、農家がいかに大切かがわかり…って話ではないのですが、小豆がなくなると郷土銘菓・赤福が食べられなくなると知り、無条件で農業を応援したくなりました。ビバ農業と言っておこう。(2011/6/17)
  • 参考になった 2

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年03月04日

荒川弘の描くぶっ飛び北海道農家ギャグエッセイ

新書館50%ポイント還元の対象になっているのを見かけて購入。
いや~、面白かった!作者は「鋼の錬金術師」や「銀の匙 Silver Spoon」で知られる荒川弘。
「銀の匙 Silver Spoon」でも農業高校の内情や北海道の農家の厳しい現実を、時にシリアスに、時にギャグテイストで、面白く描いているが、これは北海道酪農家出身の荒川弘さんの実体験を元にしている。そして本作では思いっきりギャグ寄りに振った描き方で北海道農家の暮らしを綴っている。そのギャグテイストの北海道農家あるあるだけでいろいろぶっ飛びすぎて面白すぎなのだが、じっくり読むと牛乳の生産調整だったり家畜の殺処分だったり形が歪なだけで売れないB級品だったり日本の農家・農業の抱える問題なんかも教えられて、全般的に素晴らしすぎた。もっと読みたい。掲載誌が女性誌なので「少女マンガ」カテゴリに入っているから気が付きにくいが、全然少女マンガではないというか、むしろ逆に少女マンガ好きな人はこの漫画のテンション大丈夫なのか?というぶっ飛び具合だが、男性にも女性にも是非読んで欲しい傑作
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。