書籍の詳細

身長187cm、長身・イケメンの太郎は毎朝の満員電車も他の学生より頭ひとつ大きい分なんのその。そんなある朝、フワッと甘い香りが漂う車内で他の学生に潰されている小さな男の子を目にする。思わずスッと手を出し小麦を守る太郎…。この日を境に2人は超急接近!?甘いものに目がない太郎は小麦がお菓子作りの名人だという噂を聞くなり、味見役を買ってでる。そしてその代わりに電車で壁になるという約束を交わすが…。毎朝小麦と車内で密着…そして小麦から漂う甘い香りに太郎の中で1つの感情が芽生えていくが…!?あま~いフォンダンショコラのようにふんわりとろける2人の恋の行方…そして太郎のお家での勉強(?)合宿も必読です!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

フォンダンショコラ・ティエのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    もっと読みたくなる作家さん
    絵柄が特徴的ででもそれが純朴な作品の雰囲気に凄くマッチしてます。二人が互いに意識し初めて恋になるかも、という辺りで終わるので、是非とも続きが読みたいです。他にも作品があれば絶対読みたい。そんな風に思わせる作家さんに出会えたのは久しぶりです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年04月11日