書籍の詳細

「俺は海虎の唯一の信頼になりたい」男子のみで構成された『零十二華劇団』の日向瀬望は、最大のライバル・鳳海虎の相手役に指名され、恋に落ちてしまう。しかし、そんな二人の前に望の本当の弟を名乗る黒田奏が現われ、海虎はマインドコントロールされている“偽物”だと言い放つ。それを聞いた望は──?複雑に絡み合った団員達の恋、遂に完結!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

男子 華やかなれのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    見わけがつかない
    宝塚の男版の話です。
    歌劇団だけあって人数が多い割に顔の描き分けがされてないので、誰が誰だかごっちゃになってしまって非常に見辛かったです。
    Aだと思ってたらBだった。という事もよくありました。
    又、元々丁寧な描線を描く方ではないにしても、他作品に比べて絵がかなり雑な上に、連載期間が長かったせいかキャラの顔が最初の頃と変わってくる為、余計に分からなくなってしまう事もしばしば…
    そして話は明らかな噛ませキャラしか出てこないので、ハラハラする事もなく、くっつくのをただぼーっと読みながら待つだけになってしまったのも残念でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年06月30日