書籍の詳細

地味な男と凶暴な女、中身が入れ替わってしまった二人のドタバタな学園生活を描いた新世紀型愛憎悲喜劇堂々登場!!美少女なのに乱暴者の桃井菜々子(ももい・ななこ)に片想いしていた上原あきら(うえはら・あきら)は、学校を欠席した菜々子にプリントを届けようと彼女の家へ行く。そこであきらは、菜々子の祖父・萬造(まんぞう)による人体実験に巻き込まれて、菜々子と身体が入れ替わってしまい……!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

僕と彼女の×××のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    主人公が不憫…だけど面白い
    男勝りな菜々子が好きな女々しい性格のあきらは、菜々子の家に行ったことがきっかけで実験に巻き込まれ、二人は入れ替わってしまう。普通ならここで二人のラブコメが始まりそうですが、菜々子は男の体をエンジョイして彼女まで作ってしまいます。しかも女になったせいで親友(男)に言い寄られて、あれれれ?…というお話。
    面白くて続きが気になり、一気に読んでしまいました。自分より男らしくなった菜々子に振り回されるあきらが本当に不憫で、応援したくなります。
    不憫ではありますが、決してシリアスな内容というわけではなく、体と心がちぐはぐなあきらの葛藤が面白いです。菜々子の姿をした自分にドキドキし、親友に思わずドキドキし、自分の姿をした菜々子にドキドキし、はたまた菜々子の彼女にまでドキドキ…。誰とくっつくのか最後らへんまでわかりませんでした。
    ただ、内容が内容なだけにハマる人を選ぶ作品かな、と思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月22日