書籍の詳細

暗闇から突如として現れた巨大な陰。狂乱鬼・角田一輝が目黒修也の前に立ち塞がる。恐ろしいほどの戦闘力とタフネスを誇るこの男。さらに、その手には鈍く光るバットを握っていた…。6代目斬人と7代目斬人。血塗られた2つの世代の怨讐を終わらすべく振り下ろされる、それは危険なタクト。目黒を死地に送る葬送曲が始まる…。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

OUTのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順