東日本大震災と憲法:この国への直言

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

いまこそ、個人の尊重を問う。震災後間もなく、原発20キロ圏の南相馬市から大槌町吉里吉里地区まで800キロにわたる現地取材を敢行。憲法に基づく「人権」「平和」「自治」による復興への課題と展望をつづる。全国学校図書館協議会選定図書序――その日第I部現場を行く想定外という言葉――東日本大震災から1カ月/災害派遣の本務化へ/郡山から南相馬へ/「トモダチ」という作戦/「避難所」になった女川原発/石巻と大船渡――被災地における新聞の役割/南三陸、気仙沼、釜石など――被災地の自衛隊/陸前高田の人々/大槌町吉里吉里第II部東日本大震災からの復興に向けて――憲法の視点から1震災後初の憲法記念日に2大震災からの復興と憲法3大震災における多様なアクターの活動4災害と犠牲――補償をどうするか5国会と政府はどうだったか――「政治手動」の結果6足尾銅山問題とフクシマ――田中正造の視点7新しい連帯の芽生え――ウルリッヒ・ベックの主張から

カゴに追加 600 円(税別)

いまこそ、個人の尊重を問う。震災後間もなく、原発20キロ圏の南相馬市から大槌町吉里吉里地区まで800キロにわたる現地取材を敢行。憲法に基づく「人権」「平和」「自治」による復興への課題と展望をつづる。全国学校図書館協議会選定図書序――その日第I部現場を行く想定外という言葉――東日本大震災から1カ月/災害派遣の本務化へ/郡山から南相馬へ/「トモダチ」という作戦/「避難所」になった女川原発/石巻と大船渡――被災地における新聞の役割/南三陸、気仙沼、釜石など――被災地の自衛隊/陸前高田の人々/大槌町吉里吉里第II部東日本大震災からの復興に向けて――憲法の視点から1震災後初の憲法記念日に2大震災からの復興と憲法3大震災における多様なアクターの活動4災害と犠牲――補償をどうするか5国会と政府はどうだったか――「政治手動」の結果6足尾銅山問題とフクシマ――田中正造の視点7新しい連帯の芽生え――ウルリッヒ・ベックの主張から

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧28冊の書籍

1~28件/28件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。