「日常」の回復:江戸儒学の「仁」の思想に学ぶ

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

壊滅した街の瓦礫の中で、人びとは前日までと同じように分けあい助けあった。非常時にも日常の倫理を喪わない日本人の心性の源泉を、近世の儒学思想に求め、明日への生き方を確かめる。全国学校図書館協議会選定図書はじめになぜ「日常」が問題なのか1大震災がつきけた問題2「日常」を問題にするということ第1章日本集団主義論――「世間」「空気」「間人」「甘え」「恥の文化」1集団主義の主張2日本集団主義論の虚実第2章江戸時代の歴史意識――連続する現状と個人の生1現代の歴史意識と江戸時代2『資治通鑑綱目』の影響3王朝交替の問題4皇統論5「勢」6現実の連続第3章江戸時代の社会意識――家職の世界と全体への献身1日本の家2全体への志向3分業主義4日本の公と私5忠孝一致論第4章伊藤仁斎の達成――日本的日常の思想としての「仁」1他者の視線2同志会3「仁」という軸4徳の涵養第5章仁斎思想の性格――戴震、荻生徂徠との比較から1仁斎と戴震の類似点2戴震と仁斎の差異3戴震における想像力4自己完成の問題5関係性の思想6仁斎と徂徠おわりに「ならぬもの」のありか――日常の中の不変なるものあとがき注

カゴに追加 600 円(税別)

壊滅した街の瓦礫の中で、人びとは前日までと同じように分けあい助けあった。非常時にも日常の倫理を喪わない日本人の心性の源泉を、近世の儒学思想に求め、明日への生き方を確かめる。全国学校図書館協議会選定図書はじめになぜ「日常」が問題なのか1大震災がつきけた問題2「日常」を問題にするということ第1章日本集団主義論――「世間」「空気」「間人」「甘え」「恥の文化」1集団主義の主張2日本集団主義論の虚実第2章江戸時代の歴史意識――連続する現状と個人の生1現代の歴史意識と江戸時代2『資治通鑑綱目』の影響3王朝交替の問題4皇統論5「勢」6現実の連続第3章江戸時代の社会意識――家職の世界と全体への献身1日本の家2全体への志向3分業主義4日本の公と私5忠孝一致論第4章伊藤仁斎の達成――日本的日常の思想としての「仁」1他者の視線2同志会3「仁」という軸4徳の涵養第5章仁斎思想の性格――戴震、荻生徂徠との比較から1仁斎と戴震の類似点2戴震と仁斎の差異3戴震における想像力4自己完成の問題5関係性の思想6仁斎と徂徠おわりに「ならぬもの」のありか――日常の中の不変なるものあとがき注

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧28冊の書籍

1~28件/28件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。