ギデンズの社会理論 : その全体像と可能性

2300円 (税別)

獲得ポイント 23pt (1%還元)

現代倫理の混沌を主要な問題群に整理する──生命〈遺伝子治療、再生医療等〉、環境〈地球温暖化、生物種多様性の減少等〉、情報メディア〈マスコミの社会的責任、コンピュータ・エシックス等〉、グローバル化〈多文化主義、マイノリティ等〉──科学技術と私たちの生命・人生・生活との調和、それに向けての倫理的実践を探求する。/序章:ギデンズ社会理論の全体像を求めて第1章:ギデンズ社会理論の中心問題第2章:社会変動と国家パワー第3章:マクロ社会理論の展開の基本方向第4章:ライフ・ポリティックスとモダニティ論第5章:ラディカル・ポリティックスの時代第6章:ギデンズ社会理論の可能性(1)社会学原論第7章:ギデンズ社会理論の可能性(2)現代社会論※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 2300 円(税別)

現代倫理の混沌を主要な問題群に整理する──生命〈遺伝子治療、再生医療等〉、環境〈地球温暖化、生物種多様性の減少等〉、情報メディア〈マスコミの社会的責任、コンピュータ・エシックス等〉、グローバル化〈多文化主義、マイノリティ等〉──科学技術と私たちの生命・人生・生活との調和、それに向けての倫理的実践を探求する。/序章:ギデンズ社会理論の全体像を求めて第1章:ギデンズ社会理論の中心問題第2章:社会変動と国家パワー第3章:マクロ社会理論の展開の基本方向第4章:ライフ・ポリティックスとモダニティ論第5章:ラディカル・ポリティックスの時代第6章:ギデンズ社会理論の可能性(1)社会学原論第7章:ギデンズ社会理論の可能性(2)現代社会論※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: ギデンズの社会理論 : その全体像と可能性
  • 著者名: 著:宮本孝二
  • eBookJapan発売日: 2014年01月10日
  • 出版社: 八千代出版
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 279ページ
  • 立読ページ数: 12ページ
  • ファイルサイズ: 40.3MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。