粒と粉と分子 ものをどんどん小さくしていくと

1600円 (税別)

獲得ポイント 16pt (1%還元)

科学は古代ギリシアの原子論を受け継いだ場所にだけ生まれた。では,最初の原子論者たちはどうして目に見えない「原子」などというものを考えついたのでしょうか?デモクリトスと同じ目で自然界を見る画期的な原子論入門。サイエンスシアターシリーズって?「芸術やスポーツを楽しむように科学を楽しもう!」と1994年から1999年,東京・早稲田大学の国際ホールを会場に行われ,大好評だった「サイエンスシアター」。その公演内容が本になりました。★★もくじ★★第1幕デモクリトスの世界「つぶ」から「こな」へ第2幕粉にして分けるデモクリトスの世界2第3幕ライトスコープで見るカラー印刷の〈色の原子〉と原子の大きさ第4幕原子と分子とその模型粉つぶの集まりと分子の性質※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 1600 円(税別)

科学は古代ギリシアの原子論を受け継いだ場所にだけ生まれた。では,最初の原子論者たちはどうして目に見えない「原子」などというものを考えついたのでしょうか?デモクリトスと同じ目で自然界を見る画期的な原子論入門。サイエンスシアターシリーズって?「芸術やスポーツを楽しむように科学を楽しもう!」と1994年から1999年,東京・早稲田大学の国際ホールを会場に行われ,大好評だった「サイエンスシアター」。その公演内容が本になりました。★★もくじ★★第1幕デモクリトスの世界「つぶ」から「こな」へ第2幕粉にして分けるデモクリトスの世界2第3幕ライトスコープで見るカラー印刷の〈色の原子〉と原子の大きさ第4幕原子と分子とその模型粉つぶの集まりと分子の性質※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 粒と粉と分子 ものをどんどん小さくしていくと
  • 著者名: 著:板倉聖宣
  • eBookJapan発売日: 2014年01月10日
  • 出版社: 仮説社
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 140ページ
  • 立読ページ数: 12ページ
  • ファイルサイズ: 18.0MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。