【割引版】くちびるに歌を

通常610円 → 427円 (税別)

2017/11/30まで割引中!

獲得ポイント 5pt (1%還元)

青春小説の新たなるスタンダードが電子化!長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧問の音楽教師・松山先生は、産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。一方で、柏木先生は、Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)の課題曲「手紙~拝啓十五の君へ~」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあってか、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた--。

カゴに追加 427 円(税別)

青春小説の新たなるスタンダードが電子化!長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧問の音楽教師・松山先生は、産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。一方で、柏木先生は、Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)の課題曲「手紙~拝啓十五の君へ~」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあってか、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた--。

  • 割引
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: 【割引版】くちびるに歌を
  • 著者名: 中田永一
  • eBookJapan発売日: 2013年12月27日
  • 出版社: 小学館/文芸
  • 連載誌・レーベル: 小学館eBooks
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ページ数: 622ページ
  • 立読ページ数: 34ページ
  • ファイルサイズ: 1.9MB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸小学館eBooks
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

〈この人になにかをしてあげたいという気持ちがわいてきて、私は長谷川コトミをふりかえる。「なん?」「ソプラノがここにおるねえ」私はそして桑原サトルを見る。「男声パートもここにおる。私はアルト。じゃあ、歌うしかないなー!」「え? ここで?」桑原サトルが聞いた。「もちろん」「しかたなかねえ」長谷川コトミは苦笑いする。伴奏も指揮もないけれど、まあなんとかなるだろう。私たちは、桑原サトルのお兄さんの前にならぶ。(中略)「用意はいい?」長谷川コトミと、桑原サトルがうなずいた。「じゃあ、いくよ。いち、に、さん、はい!」伴奏もなにもないから、いきなり歌い出す。声がうまく重なっておらず、出だしがみっともなかった。でも、コンクールでも何でもない場所での合唱だから、そんなことは気にしない。私たちはただ、歌うことをたのしめばいい。たった三人だったから、さきほどまでホールにひびいていた歌声にくらべて弱々しいかもしれない。けれど、体の奥から、音楽があふれてくるのを感じた。 周囲にいた人々がふりかえり、好奇の視線をむけてくる。会話を中断し、足を止めて、私たちに視線をそそぐ。階段は幅がひろく、そこを中心に人があつまってきた。そのうちにざわめきがしずまって、歌声だけがひろがっていく。・・・・・・〉ライトノベルから出発して、その領域にとどまらず気鋭作家として多彩な才能を発揮する乙一が中田永一の名前で書いた小説『くちびるに歌を』のエピローグに入って数ページのところで、ふいに胸の奥深いところがあたたかな気持で満たされて、ページをめくる手をとめました。内部分裂の危機に直面し、人にいえない悩みを十五年後の自分にあてた手紙で告白するなど生徒たちのコンクールまでの道のりは決して平坦ではありません。それでも合唱への思いを胸に、生徒たちはコンクールの舞台に立ち、声を合わせて歌いました。クライマックスだ。誰もがそう思う。しかし、中田永一はその先にもっとあたたかな、そして合唱を通じて成長した生徒たちの、とっておきのシーンを用意していたのです。本書『くちびるに歌を』は、長崎県五島列島にある中学校合唱部の一年間を二人の生徒――仲村ナズナと桑原サトルを語り手につづった物語です。4月の新学期から合唱部顧問となった臨時教員・柏木先生と合唱部員たちの目標はNHK全国学校音楽コンクール(NHK合唱コンクール:Nコン)の長崎県大会。電子書籍の底本となった小学館文庫版に収録されている解説(残念ながら電子版には収録されていません)で、作家のねじめ正一さんは二人の主人公について「ナズナは末期ガンの母を捨てて愛人の元へ走った性格破綻者の父親のせいで男性不信に陥っている。桑原サトルも、自閉症の兄を愛しながら、両親が死んだ後で“兄の面倒を見させるために“自分が生まれてきたことを、心の中で整理できずにいる。サトルはそのために学校でいるかいないかわからない透明な存在であろうとし、いつも一人でいる“ぼっち”を選ぶ」と要約しています。そんな彼ら、彼女たちは「合唱」という共通の目標をもっていますが、ぶつかり合っていきます。美人の臨時教員に憧れて合唱部に入ってきた男子部員をめぐる女子生徒の分裂。合唱とは徹底的にみんなとひとつになることなのですが、男子のレベルでコンクールにでるのは恥ずかしいとして女声三部合唱に切り換えるべきだと主張するグループと、男子生徒を加えて一緒にやろうと考えるグループに意見が分かれて練習さえまとまりを欠くようになります。男子反対派の生徒たちの前で柏木先生がコンクール参加申込書に「混声三部」と書き入れ、「これが答。だれも切り捨てない。全員で前に進む。そう決めたんだ」と宣言します。「どうしてですか」部長の辻エリの問いに、柏木先生は自嘲気味な顔をしていう。「昔の自分だったら、みんなの意見に賛成していたと思うよ。勝つためにはしかたないって。でも、それじゃあ、何のために歌っているの?」職員室を出た男子拒否派の生徒たちは不満の声をあげますが、今度は部長の辻エリがみんなを諭(さと)します。「先生が決めたことやけん、しかたなかよ。先生の悪口ば言う子、私は好かんばい」辻エリを慕っている部員たちはそれ以上、柏木先生の悪口を言うことはなかったが、部員たちの間にできた深い溝が埋まったわけではありません。男子肯定派と反対派の内部分裂の影響は、如実に合唱へはねかえっていきます。たとえば全員で歌っている最中、周囲で歌っている仲間の声を聞いて、それに自分の声を合わせる瞬間があって、それこそが合唱の面白さだ。経験の薄い男子部員はともかく、これまで女子部員はそれができていたはずなのに、急にできなくなってしまった。そのあたりを中田永一はこんな比喩をもって描いています。〈自分と異なるかんがえを持った人の声は、無意識に避けるようになるらしい。人間とはそういうものだ。結果として合唱の統一感が失われてしまったのである。その様子はまるで、空の上を飛んでいる最中に分解しはじめる飛行機を連想させた〉「空の上を飛んでいる最中に分解しはじめる飛行機」という比喩は、内面の困惑、希望、不満・・・・・・様々な気持を整理できないまま、合唱に取り組む生徒たちの姿そのもの。その不安な表情が目の前に浮かんできて、鮮烈な印象を残します。緻密な構成をあたえられたエピソードのひとつひとつが重なり合いながら、物語を深化させ、時に想像を超えた展開に読者を引きずり込んでいきます。解説のねじめ正一さんは、中田永一を「手練れの作者」と評価しています。その指摘を紹介しておきましょう。〈小説の中に周到に置かれた挿話の数々――たとえばサトルの兄とナズナを結ぶサクマ式ドロップスのエピソードや、合唱コンクール出場のために佐世保に遠征したサトルとコトミが先輩の下宿している家に行くシーンなどは、どれも強い印象を残すとともに、そのひとつひとつが重なり合い、絡み合って、読者をぐいぐい引っ張っていく。その意味で『くちびるに歌を』はまさに「読みはじめたら止まらない」小説である〉まだ若い、30代半ばの作家にささげられた最大限の讃辞といえるのではないでしょうか。ねじめさんはさらに「手練れであるだけでは、人々はこれほど感動しない。作者はどこかで自らの手練れを抑制している。そのストイックさが、読後感の爽やかさ、すがすがしさにつながる。小説を読む最大の喜びであるカタルシスにつながる」としめくくっています。2012年に小学館児童出版文化賞を受賞。青春文学の新たな傑作の誕生です。(2014/1/17)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。