書籍の詳細

怪談会で聞いてはいけない話を聞いてしまった末に……背筋も凍る表題作の他、過去を隠しセレブ妻におさまった女が昔の同僚との再会を機に想像を絶する恐怖に見舞われる「再会」など9編を収めた短編集。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

怪談熱のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 現実に起こるかもしれない恐怖
    『俠飯』が話題になって久しい福澤徹三氏ですが、その真髄はやはりホラーと怪談蒐集にあるのではないかと思います。その豊富な職業経験を活かして、現代社会のひずみを鋭く切り取る作風が好きです。
    本短編集の中で最も背筋が凍ったのは「猿島」という話です。海外旅行を満喫していた親子がちょっとした文化・風習の違いをきっかけとして、あっという間に奈落の底へ突き落とされてしまう・・・。非常にリアリティーをもった恐怖です。
    実は自分も以前、海外で犯罪に巻き込まれた経験があるだけに、こういう系の話はかなり堪えました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月08日