書籍の詳細

画家を志す忍は、自分と同じ人間が現れる奇妙な事態に遭遇。同じ境遇で悩む人々は、それをバイロケーションと呼んでいた。新たな二重存在を提示した、第17回日本ホラー小説大賞長編賞受賞の新感覚ホラー!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

バイロケーションのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 切ない物語です
    作者のデビュー作ですが、叙述トリックの構成が実に緻密で、けっこう長い物語なのに読了後どうしても気になり二度読みしてしまいました。
    ラストはとても切ないです。最後の言葉が胸を打ちました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月31日