経済社会学のすすめ

1900円 (税別)

獲得ポイント 19pt (1%還元)

経済学と経済社会学との違いとは何か──写真を撮るとき、レンズやアングル、何に焦点を絞るかによって見えてくるものが異なってくる。経済社会学は、社会学という特定のレンズやアングルを用いて、経済現象を説明・理解しようとする。人と人との関わりを視野に入れることで、同じ経済現象を扱うのでも違った見方が出てくる。/第1部:経済社会学とは何か1章:経済社会学とは何か──経済社会学の視点2章:社会と経済の関係──「埋め込み」アプローチの展開第2部:文化と経済3章:プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神4章:文化と経済5章:産業と文化第3部:ネットワークと経済6章:ネットワークの構造7章:職業キャリアとネットワーク8章:ネットワークと経済9章:産業とネットワーク※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 1900 円(税別)

経済学と経済社会学との違いとは何か──写真を撮るとき、レンズやアングル、何に焦点を絞るかによって見えてくるものが異なってくる。経済社会学は、社会学という特定のレンズやアングルを用いて、経済現象を説明・理解しようとする。人と人との関わりを視野に入れることで、同じ経済現象を扱うのでも違った見方が出てくる。/第1部:経済社会学とは何か1章:経済社会学とは何か──経済社会学の視点2章:社会と経済の関係──「埋め込み」アプローチの展開第2部:文化と経済3章:プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神4章:文化と経済5章:産業と文化第3部:ネットワークと経済6章:ネットワークの構造7章:職業キャリアとネットワーク8章:ネットワークと経済9章:産業とネットワーク※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 経済社会学のすすめ
  • 著者名: 著:渡辺深
  • eBookJapan発売日: 2013年12月27日
  • 出版社: 八千代出版
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 199ページ
  • 立読ページ数: 12ページ
  • ファイルサイズ: 23.1MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。