災害ボランティアの心構え

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

初心者ボランティアも押し掛けていい!?被災地で何が求められているのか?細かなニーズに対応できるのは、十人十色のボランティアしかいない!2011年3月11日に発生した東日本大震災は空前の規模の被害をもたらした。テレビなどで次々と伝わる被災地の惨状。そうした現実を目の当たりにして、「自分も何か彼らの役に立てないだろうか」と考える人は多い。そうした被災者支援で、もっとも求められているのが、ボランティア活動だ。ボランティア活動を理解し、ボランティア活動を実践するための心構えを、世界各地で災害復興に携わってきたベテラン・ボランティアが解説!第一章東日本大震災の現場へ第二章ボランティアの本質第三章「何でもありや!」のボランティア論第四章震災をいかに乗り越えるか第五章海外災害救援で学んだこと■著者:村井雅清(むらい・まさきよ)被災地NGO恊働センター代表。CODE海外災害援助市民センター事務局長。神戸学院大学客員教授。阪神淡路大震災後から神戸を拠点に災害ボランティアの活動を行っている。海外では、アフガニスタン、イラン地震やスマトラ沖地震、パキスタン北部地震、ハイチ地震などさまざまな災害において、現地で復興作業の援助に携わる。

カゴに追加 700 円(税別)

初心者ボランティアも押し掛けていい!?被災地で何が求められているのか?細かなニーズに対応できるのは、十人十色のボランティアしかいない!2011年3月11日に発生した東日本大震災は空前の規模の被害をもたらした。テレビなどで次々と伝わる被災地の惨状。そうした現実を目の当たりにして、「自分も何か彼らの役に立てないだろうか」と考える人は多い。そうした被災者支援で、もっとも求められているのが、ボランティア活動だ。ボランティア活動を理解し、ボランティア活動を実践するための心構えを、世界各地で災害復興に携わってきたベテラン・ボランティアが解説!第一章東日本大震災の現場へ第二章ボランティアの本質第三章「何でもありや!」のボランティア論第四章震災をいかに乗り越えるか第五章海外災害救援で学んだこと■著者:村井雅清(むらい・まさきよ)被災地NGO恊働センター代表。CODE海外災害援助市民センター事務局長。神戸学院大学客員教授。阪神淡路大震災後から神戸を拠点に災害ボランティアの活動を行っている。海外では、アフガニスタン、イラン地震やスマトラ沖地震、パキスタン北部地震、ハイチ地震などさまざまな災害において、現地で復興作業の援助に携わる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 災害ボランティアの心構え
  • 著者名: 村井雅清
  • eBookJapan発売日: 2013年12月20日
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • 連載誌・レーベル: SB新書
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ページ数: 172ページ
  • ファイルサイズ: 22.2MB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸SB新書
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。