書籍の詳細

東都大学の学生・堀田勇一は、深夜の交通誘導員のバイトのときに多くのタクシーのドライバーの働く姿を目にし、タクシー業界に興味を持ち始める。そして、ふとしたきっかけからある老運転手と知り合い、その会社へ就職することを決意するのだが…。東都大学就職課に勤務する野々山希望が、人生の選択の時期を迎えた学生を温かく見守る!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

希望の椅子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 就職活動の実態をリアルに描いた珍しい漫画。就職指導の名人といわれる、大学就職課の野々山を主人公に、様々な学生たちの奮闘や成長していく姿が描かれています。企業でも学生でもない、第三者である野々山の言葉が心に刺さります。いま活動中の学生さんも、一度読んでみられては。
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年04月12日