書籍の詳細

南洋同盟のクローディアを捕虜として伴い、水上都市リグからジオンのエース・ダリルがアジトに帰還! だが、その道程でダリルとクローディアの間に思いがけない出来事が…!? ダリルの目に揺るぎない野心と覚悟が仄暗く灯り始める! 一方、地球連邦軍のイオはかつての恋人・クローディアが宿敵・ダリルの手に渡ったと知り…!? イオとダリル。二人の殺し合う宿命は、いま再びの発火点に向けてカウントダウンを始めた!!

総合評価
4.0 レビュー総数:3件
評価内訳

機動戦士ガンダム サンダーボルトのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    富野監督指揮作品以外のガンダム作品は、興味薄く観覧しています。
    サンダーボルトも例外では無く、先入観で「またガンダムのタイトルを使うのか」と。
    1巻だけ買ってみよーと買いまして、現在全巻購入済みです。
    実戦は勿論愚かな行為ですが、FAGDでMS戦を楽しむ、と言う狂気をご覧あれ。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年03月23日
  • 見開きページの処理が酷い
    1巻、2巻は、見開きページの違和感も無かったのですが、3巻なって酷くなりました。ちゃんとつながっているのはカラー見開きの1組(2ページ)のみ。あとは、かなりズレてます。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年10月14日
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト
    「MOONLIGHTMILE」でリアルな宇宙開発を舞台にロマンを描く実力漫画家・太田垣康男さんが、自らのルーツである『機動戦士ガンダム』に挑戦した意欲作です!!驚愕のメカ描写、太田垣流リアリズムを背景に激突する、蒼き主人公たちの躍動!!紙の単行本では増刷を何度も重ねている大人気作品です!太田垣さんご自身がガンダム第一世代でいらっしゃるためか、ガンオタをうならせる描写も満載!!まだ読んでいない方は、是非この機会に太田垣版「一年戦争」をお楽しみください!!
    投稿日:2014年08月29日