マネーゲーム敗れたり ドルに翻弄される時代は終った

1019円 (税別)

獲得ポイント 11pt (1%還元)

今、キャピタル・ゲインを狙ったならず者の投機資金が、世界中を動き回っている。それは動き方次第で一国の経済を混乱に落とし入れるだけでなく、景気・不景気を左右する程の威力を持つ。昨年7月のタイのバーツ暴落にはじまる東南アジアの通貨不安は、この投機資金の動きで起こったものだが、その結果アメリカのファンドや銀行の海外投資が焦げついた――世界大不況のゴングはついに鳴った。企業・個人に生き残るすべはあるのか。内容は第1章世界大不況のゴングが鳴った―東南アジア経済危機はドル基軸通貨体制動揺の序章第2章ドルを稼いで罪あり―バブル発生も崩壊も“ドル”への過信から始まった第3章内需拡大の究極の特効薬―“お金を使えば税金を負けてやる”という発想が必要第4章みんな大損して再出発―円安放置とアジア危機で米国株価の大暴落が始まる第5章世界的マネーゲームの崩壊。危機の時代を乗り切るとっておきの処方箋を呈示。

カゴに追加 1019 円(税別)

今、キャピタル・ゲインを狙ったならず者の投機資金が、世界中を動き回っている。それは動き方次第で一国の経済を混乱に落とし入れるだけでなく、景気・不景気を左右する程の威力を持つ。昨年7月のタイのバーツ暴落にはじまる東南アジアの通貨不安は、この投機資金の動きで起こったものだが、その結果アメリカのファンドや銀行の海外投資が焦げついた――世界大不況のゴングはついに鳴った。企業・個人に生き残るすべはあるのか。内容は第1章世界大不況のゴングが鳴った―東南アジア経済危機はドル基軸通貨体制動揺の序章第2章ドルを稼いで罪あり―バブル発生も崩壊も“ドル”への過信から始まった第3章内需拡大の究極の特効薬―“お金を使えば税金を負けてやる”という発想が必要第4章みんな大損して再出発―円安放置とアジア危機で米国株価の大暴落が始まる第5章世界的マネーゲームの崩壊。危機の時代を乗り切るとっておきの処方箋を呈示。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: マネーゲーム敗れたり ドルに翻弄される時代は終った
  • 著者名: 著:邱永漢
  • eBookJapan発売日: 2013年12月13日
  • 出版社: PHP研究所
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 975.0KB
  • 関連ジャンル: 専門書 政治・経済趣味・実用 経済・経営
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。