書籍の詳細

鷹尾が拉致されかけ、虎二の花屋が襲撃を受けた。ヤクザである自分のせいではと考えた小太郎は、対応を巡って、虎二と初めての喧嘩をしてしまう。一方、悩みごとがある様子の鷹尾が気になり、彼の愛を試したい誘惑に駆られる譲。それに気づきつつ、何も語らない鷹尾の胸のうちは……?「悪人を泣かせる方法」&「恋まで百輪」、完全無欠のハッピーエンド!!鷹尾の友人“いい人”木島の恋も収録。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

悪だくみにも花はふるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    True Love
    It's so warm to see the progress of the couple's love, the last short stories cannot be more touching.
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年06月08日