書籍の詳細

美少年の正しい「飼い方」、教えます!――高学歴・高収入・高身長(170cm!)の才色兼備なバリキャリだけど、恋にはとっても不器用なスミレ。「人生楽勝!」のはずなのに、左遷(させん)されるわ、婚約破棄だわ、トラブルだらけ。そんなスミレが「癒(いや)し」のために始めたことは、美少年ダンサーのモモを“飼う”ことで……!?講談社漫画賞受賞、超・ヒットラブコメディ!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

きみはペットのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ハーバード卒の高学歴、高収入で容姿端麗。仕事一筋のキャリアウーマンの主人公、スミレ。誰もがうらやむスペックを持つが、男性社員をものともせず出世していく彼女を疎ましく思う輩も多く、周りから孤立しがちだった。完璧を装うことで弱い自分を見せまいとギリギリのところでバランスをとっていたが、ある青年「モモ」との珍妙な出会いからスミレの生活は一変する。少女マンガにありがちと言えばありがちな内容に思えるが、しょっぱなからこの不思議な青年と恋愛関係になるようなチープな話ではない。この青年の存在が、スミレの硬く閉ざした心に少しづつ変化をもたらしていく。タイトル通り、スミレにとってモモはペットという位置づけであり、恋人への愛情とペット、2種類の愛情を持つが、そのどっちつかずの不安定な気持ちに悩む。話のもっていき方などみても、読者を引き込む要素の多い大人っぽい少女漫画であると感じた。
    • 参考になった 11
    投稿日:2012年02月17日