書籍の詳細

ただ漫然と無気力に高校生活を送っていた光路は、ある日、木漏れ日の下で犬や猫に囲まれて眠る男の子・大地を見かける。光路は、大地が「もの」や「動物」の声を聴く不思議な力の持ち主だとすぐに気付く。それは、光路が同じ力――今は失われた――をその昔持っていたからだったのだが…。藤谷陽子が描くイノセントふしぎストーリー第1巻。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ひそひそ-silentvoice-のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ひそひそ-silent voice-
    「もの」や「動物」の声が聴こえる能力を持った小学生・大地と、以前にその力を持っていた高校生・光路。人とは異なる能力を持っている事で生まれる葛藤や事件などを、2人はお互いと向き合いながら関係を育み、時には周りの人たちの温かい気持ちに触れて癒されながら、乗り越えていきます。絵柄はほんわか、物語もほっこりあたたかい気持ちにさせてくれる作品なので、ぜひ少女マンガ好きな男子にも読んでもらいたいです☆
    投稿日:2014年08月29日