部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書「プレーイング・マネージャー」になってはいけない

著者:出口治明

KADOKAWA / 角川書店

ジャンル:ビジネス

1400円 (税別)

14ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2013年12月06日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書「プレーイング・マネージャー」になってはいけないの内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書「プレーイング・マネージャー」になってはいけないの詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

60歳で起業、最強のチームをつくりあげた「マネジメントの原理原則」

「マネジメント」とは、突き詰めると「人を使うこと」であり、社会がどの方向に変化しているかを見極め、変化に適した人材に「任せる」ことが重要だと著者はいう。では、どうやって人を使えばいいのか? どうやって人に任せればいいのか? 本書では、「人をどのように使い」「どのように任せて」「どのように組み合わせて」いけば強いチームができ上がるかについて考えるうえでのヒントが提供されている。著者は、ライフネット生命保険株式会社の代表取締役会長兼CEO。同社は、著者が60歳で起業して東証マザーズ上場を果たし、30代のパートナーとの「2トップ体制」により「100年後には世界1位のグローバル保険会社になろう」というビジョンのもと躍進を続けている。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。