書籍の詳細

中学全国大会を目標としていた沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに!名キャッチャーの呼び声高い御幸一也(みゆき・かずや)との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

総合評価
4.3 レビュー総数:8件
評価内訳

ダイヤのA Ace of Diamondのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 設定良しキャラ良しストーリー良しテンポ最悪
    連載開始から凄く面白くて大好きな漫画でした。
    ただ…ストーリーの進みが遅すぎる。
    残念です。
    月刊に移して、わたるがピュンとかDreamsの系譜に移行していったほうがいい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年12月06日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    テレビアニメからハマりました。通常は、エースが主人公ですが、この作品はライバルが主人公の所が良いです。また、チームの仲間や敵チームに個性敵なキャラが揃っています。1度、読んてみてください
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    野球マンガの中でも大好きな作品です
    栄純のバカさかげんがいいですね
    元気な栄純くんが大好きです
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月21日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    面白いのですけけど
    ただ、最初からなんですが、現在に至るまで、あまりに主要メンバーをケガの設定にしすぎだと思います。
    読者に不安感を煽るのが目的だとしても、主人公チームばかりがケガというのは些かバランス悪いです。
    しかも最近は設定もおかしく感じます。
    成孔チームは太くパワーがあるのはわかりますが、本来ならその体型であればケガが多く機敏さはないはずです。にもかかわらず逆にケガを与え続け、敏捷な動きでスタミナもあるというのは現実と正反対になります。
    薬師チームは急造ピツチャーを何人も出し、すごい投球にさせていますが、現実投げ込みや専門で投げてない人間は実戦でストライクは入らないものです。まして決勝で通用するようなものでないことは、高校野球を甘く見すぎです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2014年06月20日
  • 匿名希望
    面白いが
    内容的には非常に面白い!
    でも40巻で半年分って?高校3年間だと200巻超え・・・驚愕
    後30年ぐらい読まないといけないって・・どうよ?
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年05月08日
  • 臨場感と緊張感が画面から伝わってくる
    主人公沢村栄純君がスカウトされて入学した高校は、何度も甲子園に出場している野球の名門校です。野球専用グランドが2面、室内練習場など設備もプロ野球並です。野球部員の多くは、中学時代全国区で活躍し、スカウトされてこの高校に来た選手たちです。恵まれた設備に、才能ある選手を集めたチームなのだから勝って当たり前で、そんなのストーリーとしておもしろいの?それほど強くないチームが、強豪校を努力して倒すからおもしろいんじゃないの?と、読む前までは思っていました。しかし、実際読んでみると、読む前に勝手に想像したイメージと全く違い、本当に面白いです。

    150キロを超えるボールがうなりを上げてバッターに向かっていく描写は、読者がグラウンドに立ち、その剛速球を間近で見ているようで、そのボールの速さが伝わってきますし、、変化球の曲がり具合だったり、バットにボールが当たった瞬間の音だったり、スタンドからの歓声だったりの表現がすごく迫力があって、まるで自分も選手たちと一緒にグラウンドで試合をしているような臨場感です。スマホでももちろん味わえると思いますが、タブレットやPCのような大きい画面の方が、より迫力や臨場感を味わえると思います。

    高校野球はトーナメント戦ですので、一度負ければ終わりです。高校まで野球をやっている選手の多くは、小学校から10年近くいろんな時間を犠牲にして、甲子園出場を目指して練習してきています。特に3年生は、試合に負ければ引退で、子供のころからの夢が破れることになります。絶対負けられないという緊張感が、ページをめくるごとに描かれている一つのプレー、一球一球から、ビリビリ伝わってきます。

    その他にも、実力的に劣ったチームの頭脳的な戦略がリアルだったり、野球が好きな方には、ぜひお勧めしたいです。野球はそんなに興味ないという方でも、野球マンガではありますが、笑いあり、涙あり(5巻と22巻で泣きました。特に22巻では号泣しました)、友情あり、挫折と成長あり、イケメンもたくさん出てきますし、3巻あたりからキャラ設定が固まってきて、キャラが立ってきて、個性的な魅力的な選手たちがたくさん出てきますので、普段は野球見ないけど、甲子園の地元の高校の試合、WBC日本代表の試合、ワールドカップサッカー日本代表の試合などをテレビで応援して楽しめる方は、楽しめるマンガなのではないかと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年01月26日
  • 匿名希望
    いい意味でビックリ!!
    基本的に少女漫画のみ、スポーツ系苦手の私がハマった…。
    とにかく暑苦しくない。
    スポーツの技術とかに関しての説明とかダラダラされてないのと、
    みんな坊主・敬語オンリーの世界じゃないのは相当ポイント高い。
    そしてなにより、顔がイケてる!!
    何気にイケメンの絵がイケメンじゃない漫画が多過ぎ。
    御幸一也かっこよ過ぎ☆彡
    巻数が多いのに、もぉ止まらない…。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年01月25日
  • 暑苦しくない少年漫画。
    野球の少年漫画はたくさんありすぎて、どうせ暑苦しい
    内容なんだろうな…と思っていたのですが。
    読んでみて、その読みやすさにビックリしました。
    主人公ただ一人だけが成長していくストーリーではなく、
    まわりにいるチームメイトたちとともに、つながり、
    迷い、そして伸びていく姿に思わず涙…。
    ほっと息が抜ける微笑ましいシーンもたくさんあって、
    大人の女性でも楽しめる、暑苦しくない少年漫画です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年01月03日