書籍の詳細

話題のゾンビ捕獲マンガ!“福満しげゆき”らしからぬ大規模な市街戦が繰り広げられる!!ゾンビ回収・捕獲会社に勤務する先輩くんと後輩ちゃん。仕事が充実するほど距離を縮める2人を未知の最凶ゾンビが襲う!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

就職難!! ゾンビ取りガールのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    おすすめ、楽しめた
    (某BBSに投稿そのままコピペ)
    ゾンビ買っちまった、いきなり2巻から
    意外にもおもしれえじゃん
    ワルガキやっつけるところなんかスカッとする
    作者も弱っちいから藤子不二雄的弱者視点で描いてるんだな
    めちゃくちゃアンバランスな絵なのに女の子可愛く見えるし
    アクションも恋も読ませる
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年11月24日
  • 「怖い話」は夏の定番ですが、最近は「サバイバルホラー」が人気のようです。福満しげゆきの『就職難!! ゾンビ取りガール』は、ちょっと毛色が変わったゾンビもの作品。どう変わっているのかというと、肝心のゾンビから恐怖を感じることがないからです。まず、ゾンビが日常的に街を徘徊していて、一般市民もあまり意に介していないんですね。ゾンビ捕獲に使うのも大きな虫取り網のような道具。この作品は、ゾンビを捕獲する会社「ゾンビバスターズ」にアルバイトで入った女の子の物語。著者の作品としては、『うちの妻ってどうでしょう?』『僕の小規模な生活』が代表作として知らます。両作ともエッセイ風にゆるゆると日常をコミカル仕立てに描いた人気作です。で、「就職難!!―」の何が面白いかというと「うちの妻―」や「僕の小規模な―」に登場する「僕」キャラに通ずる「先輩」とバイトの女の子、元ヤンの同僚とのやりとりが「うちの妻―」「僕の小規模な―」を読んでいる時と同じ感覚で楽しめるからです。もちろん、そんな予備知識はなくても十分楽しめます。日常に溶け込んだゾンビの今後の役回りも非常に楽しみなのです。ついでながら、1巻のあとがきで「今、ゾンビマンガを描けば、●●に便乗して、●●を買った人のうちの何人かは買ってくれるかもしれないんですよ!!」の文章が目に入った瞬間には大笑いしてしまいました。原文の●●には実在の作品名が記されていますが、ここでネタバレ風に明かすのもつまらないので伏せます。著者の非日常形非エッセイコミックに期待が高まります。(2014/8/22)
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年08月22日