書籍の詳細

1950年代、アメリカ。大都市ゴンドランドを取り仕切っているルドルフ・ターキーは、次期市長となる男。彼には常に無数の敵がいた――。欲望全開に生きるルドルフ様の、危うくも華麗なる日々!俊英・長蔵ヒロコが描く超弩級娯楽活劇、待望の第1巻。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ルドルフ・ターキーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 金と権力にまみれた街
    それを叩き潰すには………それ以上の、金と権力、そして暴力だ!!
    ルドルフ・ターキーは逆らうものには容赦はせず、気に入らないヤツにも容赦はせず、唯我独尊で傲岸不遜、どちらかといえば悪寄りの存在です。
    この世界観では生半可は正義では誰も救えない。
    だから悪を上回る悪で叩き潰す!
    ただ、敵も味方も脳みそが詰まってないわけではなく、ちゃんとした信念・野望を持っております。
    そういう物語が好きな方は是非。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月18日