書籍の詳細

交際を始めた花依と六見。ラブラブな毎日を過ごす花依に、大好きなアニメの続編決定とイベントの吉報が入る。だけどイベントの日は六見と約束をしている日。六見にお願いして1部だけ行くことにした花依だけど、六見の友達・八城から誘われた2部の最前チケットに目がくらんでしまい、六見との約束を破ってしまう。翌日、謝りに六見の所へ行花依だけど?

総合評価
4.5 レビュー総数:6件
評価内訳

私がモテてどうすんだのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    醜いアヒルの子的な話が好きな人へオススメ
    シンデレラや、美女と野獣や、醜いアヒルの子のように「いじめられてた醜い子がある日突然、王子様に(お姫様に)」変身して立場が逆転するといった展開が大好きなので、この作品も「アリ」な作品です。
    同じような展開で「あひるの王子様(森永あい著)」も全巻買いましたがこちらもオススメ。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年07月13日
  • 少女誌の展開に少年誌のノリ
    う~ん、5巻までの割引で読んでみたんだけれどコレなかなかだわ。
    基本的には「醜いアヒルの子TheAfter」的な話なんですが、少年誌にはない
    「中身変わらなくても腐女子で全然OK」
    と言う展開が巧く回っているところがイイ。
    少女誌にありがちな粘っこさもなく少年誌でもそこそこ通用しそうな内容です。
    ただ、主人公が腐女子と言いながらけっこう爽快で少年誌のオタクのような病み具合がないとこ、痩せただけであれだけ美人に・ってのは流石に少女漫画。
    また立ち位置的には多彩に見える彼氏勢(女性も混じってます)が押し引き具合で足並み揃えてる所がチョット惜しまれる。ここの緩急が激しいと化けそうな気も。
    括り方具合で評価も変わりそうですが、現状(~5巻までですが)これはアリです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月20日
  • 匿名希望
    分かります!!
    腐女子的な萌えポイントが流石はBL出身の方。バッチリです!
    男子の腹斜金のチラ見えの描写も素敵です!
    何より、腐女子にリアル乙女ゲーな展開が面白いです〜。
    ヒロインのコレクションの守備範囲が広いのも吹きました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月14日
  • 面白い
    絵はタイプじゃないけど、めっちゃ面白い!設定が斬新だし、ギャグ的要素もあってラブもある。続きが気になります。気楽に読めるのも魅力。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年03月26日
  • 誰かを好きになることは、とても大きな力を持っていると思います。好きになった人になんとかして振り向いてもらおうと、いろんなことを一生懸命頑張ったりするじゃないですか。まずは外見から変わってみようと思って体型や服装に気を遣ってみたり、好きになった人だけじゃなくいろんな人たちに誠実であろうとしたり、勉強とか仕事とかを頑張ってみたりしますよね。やがて、そんな自分のことを好きになってくれる人が現れて、その人がなんとか自分のことを見てもらおうと、どんどん魅力的になって、そのうち、その人のことを好きになる人が現れて…みたいな感じで、目に見えない大きな力は循環しているように思います。書いていて恥ずかしくなってきたので、作品の紹介に移りたいと思います。今回ご紹介させていただきますのは『私がモテてどうすんだ』でございます。腐女子の太っちょの女の子が、大好きなアニメの登場人物の死をきっかけに痩身の美少女となり、その途端、周囲の男性からモテ始めるというお話しです。痩せて可愛らしくなっても、中身が腐女子のままというところが物語のさまざまな部分でいい味を出しています。まだお読みでないという方はぜひ一度、お手に取っていただければと思います。いろいろトキメキがビシバシ伝わってきます。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年01月06日
  • 私がモテてどうすんだ
    別冊フレンドという雑誌は、王道少女漫画誌ということになっています。そこにBL出身のぢゅん子さんが初連載をスタート。しかも、腐女子が4人のイケメンにモテまくるという内容。内容もドキドキしますが、それ以上に読者に受け入れられるか、そりゃあドキドキでした。それが、今や別フレにはなくてはならない看板連載のひとつです。ちなみに腐女子、愛するアニメキャラが死んで、ショックでスリムに大変身でモテ期が到来した次第。男女問わず読みやすいコメディなのでよろしくです!
    投稿日:2014年08月29日