書籍の詳細

好きになった男子がことごとく自分の目の前で彼女を作ってしまうというジンクスを持つ少女・桃里にま。そんな彼女が入部した『クラブ』は「他人の恋愛を観察・研究する」という、ちょっと変わった部活動で!?すべての恋愛負け組に贈るニュータイプ・ラブコメ!!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

青春しょんぼりクラブのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 完結したんで読みましょう♪
    タイトルに「しょんぼり」と入っていますが、内容はしょんぼりではなくニタニタ笑えます♪
    主人公・にまは当て馬体質で失恋を繰り返していたところ、「青年心理研究会(しょんぼりクラブ)」という変わり者部員3人の謎の部活に入部することになります。
    部員を通じて、恋愛を始め友人関係や家族関係なんかも面白おかしく時に切なくまた情熱的に学んでゆくのですー。
    と書くとありきたりな学園ラブコメなのですが、このしょんぼりクラブの素敵なところはギャグセンです!
    キャラのちょっとした一言やツッコミが私のツボにドストライクでした!(LINEスタンプがあったら絶対買う・・・!)
    内容のノリは軽いのですが、登場人物にめんどくさい性格や事情があってそのギャップというか、波が飽きさせずいい!
    完結で寂しいよおおお~となっていましたが番外編が出るそうなので楽しみです^^
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年08月18日
  • 青春しょんぼりクラブ
    「プリンセス」と言えばファンタジーや歴史物を想像する方が多いかもしれません。しかし小誌が目指すのは「少女まんがの新世界」。個性的ないわゆるラブコメも揃っています。期待の作家・アサダさんの「青春しょんぼりクラブ」は好きになった相手が必ず自分の目の前で恋人を作ってしまうという女子高生・にまの物語。可愛い絵柄だけではなく気の効いたセリフ回しにも注目です。にま以外にもうまく恋愛できない男子女子が多数。あなたに似たキャラが見つかるかもしれません。
    投稿日:2014年08月29日
  • みなさん、恋してますか。今このレビューを仕上げるにあたって「恋」という字を書いては消して書いては消してを繰り返すあまり、少々ゲシュタルト崩壊を起こしつつあります。恋が遠ざかっていく感じというか…なんか失恋に似ていますね。恋って一体なんなんでしょうかね。どうして人は恋に落ちるんでしょうか。片思いの失恋と、両想いの失恋は、どちらが悲しいのでしょうか。考え始めるとキリがありません。だから恋愛を題材にした作品っていっぱいあるんですね。我が国においては、古くは『源氏物語』から、そして『青春しょんぼりクラブ』まで。eBookJapanではあらゆる“恋愛本”を多数取り揃えて、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。さて本作ですが、登場人物が揃いも揃って残念な感じです。そして揃いも揃って、いいやつなんです。この手の設定に心がぐらりと揺れてしまうんです、私。そして登場人物の名前が島根県の地名になっているのも個人的には非常にぐっときますね。母方の先祖の墓が島根にあるもんで。島根県はいいところですよ。マイナーな都道府県というレッテルによってメジャーになった不思議な県です。著者さんのふるさとに対する深い愛情を感じました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年06月24日