レビューはありません
禍根の泉に映る月 下

フラビオから「恋人」と呼ばれ、愛される喜びに目覚めるヴィラド。政治の場へと転身した彼の噂を耳にして信頼を深めるが、ウルマスと言葉を交わしたことから、再び大公への愛しさを募らせて自分を慰めるのだった。それを見たフラビオは悲痛な思いをあらわにする。一方、マアルはラガランの城砦に到着。城砦は鉄壁の備えであったが、父の側近らは大きな弱点に気づいてしまう。壮絶な戦いを前に、マアルは悪夢と不安に苛まれていた。そしてついに『奇襲!』の声があがる!「寵童と騎士兄弟シリーズ」第五巻。

  • 300(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。