バーのカウンターから見た素顔の中国 広州夜話

667円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

広州にある日本人向けカウンターバー「羊城(ヤンチャン)」。単身赴任中の筆者は毎夜バーを訪れ、そこで働く中国娘・李利と軽妙な会話を楽しむ。話題は、現在でもなお中国で愛されている漢詩の世界や、食文化、暮らしぶり、考え方など多岐にわたる。そこからは見えてくるのは、ごく一般的な中国人たちの、健気で逞しく心豊かな姿だ。主人公は中国への理解を深めていくうちに、聡明で真直ぐな李利にも惹かれはじめ……。中国にまつわる薀蓄をストーリー仕立てで楽しく学べるオムニバス。[内容一例]◎広州の春は蚊の季節。孟浩然の有名な詩が現地では、「春眠不覚暁(春眠あかつきを覚えず)処処蚊子咬(あちこち蚊に食われる)」の替え歌で流布。◎中国式食べ合わせでは、ほうれん草と豆腐を一緒にとると食あたりを起こす◎餃子は別離のときに食べるもの、歓迎会では食べてはいけない◎親指を立てるポーズは「大便をする」の意◎「東洋」という言葉は日本の蔑称……ほか

カゴに追加 667 円(税別)

広州にある日本人向けカウンターバー「羊城(ヤンチャン)」。単身赴任中の筆者は毎夜バーを訪れ、そこで働く中国娘・李利と軽妙な会話を楽しむ。話題は、現在でもなお中国で愛されている漢詩の世界や、食文化、暮らしぶり、考え方など多岐にわたる。そこからは見えてくるのは、ごく一般的な中国人たちの、健気で逞しく心豊かな姿だ。主人公は中国への理解を深めていくうちに、聡明で真直ぐな李利にも惹かれはじめ……。中国にまつわる薀蓄をストーリー仕立てで楽しく学べるオムニバス。[内容一例]◎広州の春は蚊の季節。孟浩然の有名な詩が現地では、「春眠不覚暁(春眠あかつきを覚えず)処処蚊子咬(あちこち蚊に食われる)」の替え歌で流布。◎中国式食べ合わせでは、ほうれん草と豆腐を一緒にとると食あたりを起こす◎餃子は別離のときに食べるもの、歓迎会では食べてはいけない◎親指を立てるポーズは「大便をする」の意◎「東洋」という言葉は日本の蔑称……ほか

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。