書籍の詳細

桁外れの資産家だが孤独な青年・茅島氏の心を初めて捉えたのは庭師の「彼」。嵐の夜、突然アパートに押しかけてきて告白する茅島氏に、つい意地悪をしてしまう庭師だが、世俗にまみれない茅島氏の素直さに次第に惹かれてゆく。美しいイングリッシュガーデンに囲まれたお屋敷を舞台に、庭師×主人の恋を描く人気作。単行本未収録作を加えて文庫化!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

総合評価
2.5 レビュー総数:2件
評価内訳

茅島氏の優雅な生活のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    レビューを読んでいれば...
    小説自体は面白かったです。
    ただ、日高ショーコ先生の挿絵を楽しみにしていたので、挿絵が一切なかったことはショックでした。
    同じく日高先生の挿絵目当てで購入した『美しいこと』にはちゃんと挿絵があったので、こちらも当然あるとばかり...しっかりレビューまで見てから購入すべきでしたm(__)m
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年03月10日
  • 作品の内容はいいのですが...
    麻々原絵里依さんによるコミカライズがとても面白く、ぜひ原作を読みたいと思って購入しました。小説の内容自体にはまったく不満はなく、むしろ漫画ではフォローしきれなかったたくさんのエピソードも読めて大満足でした。内容だけなら余裕で星5つです。唯一最大の不満は、一切の挿絵が省かれていたことです。日高ショーコさん版のイラストもとても楽しみだったのですが、中には一枚も挿絵がなく、読み終わって呆然としました。ネット上に挿絵の一部が上がっており、挿絵がちゃんと存在するのを知っているだけに悔しい思いです。現在国外在住で、本屋やネットで気軽に紙の本を購入できず、電子書籍だけが頼りではありますが、今回は幸い1巻のみの購入なので続刊を読むのはしばらく我慢して一時帰国の時にでも紙の媒体を手に入れようかなと思っております。とにかく、イラストを読み込むのが大した手間とも思えないのに(BL本にとってイラストが重要な要素とわかってもよさそうなものなのに)わざわざ省いてしまうのか理解ができません。小説は初買いでしたがイラストの有無は試し読みでは確認できないし、今後は電子書籍では小説を買うことを控えることにしようと思います。
    • 参考になった 9
    投稿日:2014年10月12日