進撃の巨人 Before the fall (8)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

新型「装置」の実地試験のためにシガンシナ区に向かったキュクロをゼノフォンの工房で待っていたシャルルだったが、帰還予定の日になっても彼は帰ってこない。その頃、工場都市では密かに反体制組織による反乱計画が進行していた。そして、そのメンバーの中に、任務で組織に潜入した憲兵団のシャビィの姿があった‥‥! 立体機動装置誕生の前日談を描く『進撃の巨人』衝撃のスピンオフコミック!!

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

新型「装置」の実地試験のためにシガンシナ区に向かったキュクロをゼノフォンの工房で待っていたシャルルだったが、帰還予定の日になっても彼は帰ってこない。その頃、工場都市では密かに反体制組織による反乱計画が進行していた。そして、そのメンバーの中に、任務で組織に潜入した憲兵団のシャビィの姿があった‥‥! 立体機動装置誕生の前日談を描く『進撃の巨人』衝撃のスピンオフコミック!!

  • 紙と同時
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧12冊の書籍

1~12件/12件 を表示

  • 1
  • 1

スペシャルレビュー

進撃の巨人 Before the fall

劇場版第一部メガヒットにつづき、9月の完結編公開が待たれる実写版「進撃の巨人」!劇中で人類存亡の要となる対巨人兵器として、また作品自体の映像的な要としても、翼をもたぬ人間が自在に宙を駆ける爽快感を表現する不可欠なアイテムとなっている「立体機動装置」。その誕生秘話が漫画となっていること、ご存知ですか?ウォールマリア陥落から遡ること70年前、巨人の腹の中から現れ「巨人の子」とさげすまれた少年の活躍から、その奇跡の兵器は生まれたのです!ファンならずとも注目のこの「秘史」を圧倒的密度のビジュアルで描ききる最強の外伝「進撃の巨人Before the fall」
は現在6巻まで発売中!!

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2016年12月16日

立体機動装置の開発物語

「進撃の巨人」の外伝というか前日譚のようなストーリーで、オリジナルの「進撃の巨人」で巨人と戦うために必須の装置である「立体機動装置」が発明されるまでのストーリー。
レビュー投稿時点では既刊10巻で、まだその「立体機動装置」の片鱗が見えて来た段階。今後どのように創意工夫がなされて本編に登場するような機能を獲得していくのか、楽しみ。逆に、本編ではあまり細かい説明のなかった、立体機動装置の稼働に必須の「ガス」とは何かとか、どうやってワイヤーを巻き取っているのかとか、裏設定(?)とも言えるような内容が徐々に明かされていくのも面白い。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。