ACCA13区監察課 (2)

590円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。監察課副課長のジーン・オータスの周りに、組織の暗部がにじみ始める。ジーンはクーデターへの関与を疑われ、その監視役として選ばれたのは、フリー記者である“はず”の友人・ニーノだった。ジーンに纏わり付く言葉、視線、誘い。煙に巻かれるのは、誰だ――?

立ち読み(20ページ)

カゴに追加 590 円(税別)

13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。監察課副課長のジーン・オータスの周りに、組織の暗部がにじみ始める。ジーンはクーデターへの関与を疑われ、その監視役として選ばれたのは、フリー記者である“はず”の友人・ニーノだった。ジーンに纏わり付く言葉、視線、誘い。煙に巻かれるのは、誰だ――?

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

2017年にアニメ化もされた今作。オノ・ナツメ先生の作品は初めて読みましたが、絵のタッチがスタイリッシュで、私はとても好みでした。
舞台は13の自治区で形成されるドーワー王国。警察や消防、鉄道事業などを傘下に置く民間組織・ACCAの監察課で副課長を務める“もらいタバコのジーン”が主人公です。ジーンの任務は各自治区に赴き、業務が適正に遂行されているかを監視することですが、その性質上、各地でくすぶるクーデター派の橋渡し役を担っているのでは、と疑惑をかけられています。
序盤は各自治区の視察風景や、クーデターの噂の影に潜む関係者各々の思惑の描写がメインで進行していきますが、ある重大な事実がジーンに伝えられると一変。「あの時のこのセリフは伏線だったんだな」という場面がたくさんあったことに気づかされました。そこからはもう、文字通り最後の最後まで目が離せず、一気に読了。さらにもう一度初めから読み返してしまいました(全6巻なので読みやすいですよ!)。
大人の男たちのカッコよさ、優しさ、そして真の意味での深い愛に触れられる作品だと私は感じました。そして物語の端々に登場する、とてもおいしそうなパンやスイーツも必見ポイントです!
  • 参考になった 3

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年07月19日

絵柄が気に入ったのなら是非

主人公は「もらいタバコのジーン」
この二つ名と絵柄からイメージする通りのいい感じなストーリーです。
アニメ版と比較すると…
・ストーリーはアニメと同じ、というか原作(漫画)通りのアニメ
・飯テロはアニメ版の方が豊富です
アニメを見た人へのアドバイス
「ストーリーはほとんど変わらないので、新しいものを期待するというよりもお布施の気持ちで本を買おう」
なお、自分はアニメ見ている途中で買った口ですが、アニメも漫画も楽しめました。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。