書籍の詳細

13区に分かれた世界にある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。ACCA本部の監察課副課長ジーン・オータスは「もらいタバコのジーン」の異名を持つ、組織きっての食えない男。そんなジーンに起こる異変、謎の影…。世界の陰謀が、ジーンを絡め取ろうと動き出す――!!属さず従い、あくまで洒脱に…オノ・ナツメが描く、組織に生きる男たちの“粋”様(いきざま)。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ACCA13区監察課のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 絵柄が気に入ったのなら是非
    主人公は「もらいタバコのジーン」
    この二つ名と絵柄からイメージする通りのいい感じなストーリーです。
    アニメ版と比較すると…
    ・ストーリーはアニメと同じ、というか原作(漫画)通りのアニメ
    ・飯テロはアニメ版の方が豊富です
    アニメを見た人へのアドバイス
    「ストーリーはほとんど変わらないので、新しいものを期待するというよりもお布施の気持ちで本を買おう」
    なお、自分はアニメ見ている途中で買った口ですが、アニメも漫画も楽しめました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年07月19日
  • 2017年にアニメ化もされた今作。オノ・ナツメ先生の作品は初めて読みましたが、絵のタッチがスタイリッシュで、私はとても好みでした。
    舞台は13の自治区で形成されるドーワー王国。警察や消防、鉄道事業などを傘下に置く民間組織・ACCAの監察課で副課長を務める“もらいタバコのジーン”が主人公です。ジーンの任務は各自治区に赴き、業務が適正に遂行されているかを監視することですが、その性質上、各地でくすぶるクーデター派の橋渡し役を担っているのでは、と疑惑をかけられています。
    序盤は各自治区の視察風景や、クーデターの噂の影に潜む関係者各々の思惑の描写がメインで進行していきますが、ある重大な事実がジーンに伝えられると一変。「あの時のこのセリフは伏線だったんだな」という場面がたくさんあったことに気づかされました。そこからはもう、文字通り最後の最後まで目が離せず、一気に読了。さらにもう一度初めから読み返してしまいました(全6巻なので読みやすいですよ!)。
    大人の男たちのカッコよさ、優しさ、そして真の意味での深い愛に触れられる作品だと私は感じました。そして物語の端々に登場する、とてもおいしそうなパンやスイーツも必見ポイントです!
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年03月03日
  • 見事な構成の漫画
    シンプルな設定なのですが、
    見事な構成で最後までドキドキしながら読めました。
    色々な絵柄を書き分けるので有名な作者ですが、
    この漫画も内容と絵柄がマッチしていて、そのあたりも流石です。
    とても強くオススメします!!
    最後まで読んでトーストが無性に食べたくなりました w
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年12月29日