書籍の詳細

高橋と桐島は陸軍士官学校で首席を争うライバルかつ親友同士。高橋は桐島の何事にも動じない強さに憧れていた。官僚の父親への反発から軍人の道を選んだ高橋だったが、父の日本を憂う深い心を知り、父の後を継ぎ官僚になるべきか迷う。その晩遅く桐島を訪ねた高橋が偶然目にしたものは、上官に弄ばれる桐島の姿だった…!?二・二六事件を背景に激動の時代を駆け抜けた青年達の純愛を描いた表題作他四編を収録した待望の著者麗人初コミックス!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

白の無言(しじま)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • すばらしい昭和の美学・美青年ロマン
    詳細な時代背景、そして画面に舞う美しい美青年達、軽いBLではなく文学作品を彷彿させる作品でした。そのリアルさと時代背景の正確さは、ともすると過激な性描写だけが売り物で、時代考証があいまいな設定が多いBL漫画に、リアル差のある大人の正統的なロマンスを描いていると思います。BL漫画は原作者も女性・読者も女性だけでは発展もありえません。ゲイの男性はもちろん、一般的な読者からも支持させる漫画を作っていきたいと思いませんか? この漫画の作者に期待しております。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年09月03日