書籍の詳細

日本漫画家協会賞大賞に輝いた「極楽町一丁目」シリーズの新作描き下ろしを電子書籍化!「お義母(かあ)さまが寝たきりになってから、もう五年……。死ぬほど疲れたァ……」のりこの名セリフ(?)とともにお義母さまとの壮絶バトルがまたまた勃発!そして、本作でついに最終局面を…!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

極楽町一丁目シリーズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 『極楽町一丁目』は、第21回日本漫画家協会賞大賞にも輝いた、名作です。扱っているテーマは、家庭内の普遍的問題である「嫁と姑」。その後、シリーズ化されて「嫁しゅうと残酷編」「極楽町一丁目界隈」等が当社でも配信されています。今回の「嫁姑永久戦争」編は、著者の二階堂正宏渾身の描きおろし作品。「お義母(かあ)さまが寝たきりになってもう五年。あたし、死ぬほど疲れたァ」のお馴染みのフレーズが帰ってきました。のりこが、お義母さまの世話をして、お義母さまの「いつも、すみませんねェ」の返答を合図に、バトルは勃発します。「嫁姑永久戦争」編は、当初のサブタイトルを「嫁姑最終戦争」と予定していただけあって、内容は一段と過激です。それにしても、なぜ嫁と姑はバトルを繰り広げるのでしょうか。そんな疑問に応えるかのようなエピソードが最終話近くに登場します。珍しく、お義母さまが自らの心情を吐露するのですが、これが嫁姑問題の真理なのでしょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年05月10日