書籍の詳細

英子は地味な外見で弱気な性格、逆に親友のもえは誰もが振り返る美少女。お互い全然違うタイプなのに、2人の絆はとてつもなく固い。色んな男子から告白されるもえだけど、付き合う条件は「自分より英子を大事にすること」!?しかし、そんな条件を満たす男子・土田が現れる。変化し始める親友との関係に英子がとった行動は?【同時収録】その彼、調べます

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

友だちの話のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 「友達になれたら、最高に大事にしようと思ったんだ」 「青空エール」、「先生!」の作家、河原先生が好きで読み始めたのですが、河原先生らしく、青春まっただ中!という感じの女子校生二人がすごくまぶしかったです。英子は地味な外見で自分に自信もなく、すごく弱気な女の子。反対に、親友のもえは誰もが振り返るほどの美少女だけど、性格がキツく、英子以外に友達がいない子です。全然違う二人なのに、唯一無二の親友。ある日、もえに彼氏ができるのですが、もえはどこへ行くにも何をするにも英子と一緒。(もしかして自分が邪魔してる…!?)と思った英子は離れようとするのですが……。物語は3話で完結しますが、それぞれ主軸のキャラクターが別で、でもストーリーは繋がっていきます。みんなそれぞれ、「友だち」への想いがあって、それでこのタイトル名なのかな、と読み終わった後に胸の奥がジーンとして、何度も読み返したくなる一冊です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年07月18日