レビューはありません
ワールドサッカーダイジェスト 2014年5月1日号

チームリーダー統率力診断闘将プジョールが今シーズンかぎりでバルセロナを去る。サネッティの現役引退が囁かれるインテルには今夏、ユナイテッド不動のキャプテン、ヴィディッチが新たに加わる。マドリーの主将、カシージャスの去就は不透明なままだ。少なくない欧州強豪クラブの指導体制が変わりつつある今だからこそ、各チームのリーダーたちにスポットを当てる意義は小さくない。彼らはいかにロッカールームをまとめているか。それぞれの統率力と知られざる実情に迫る。●目次●[特集]欧州強豪クラブ番記者によるチームリーダー統率力診断●バルセロナ●バイエルン●R・マドリー●LukaMODRICルカ・モドリッチ(R・マドリー/クロアチア代表)「痺れるような結末を」●マンチェスター・U●マンチェスター・C●番記者が能力や性格を完全チェックメガ12クラブの現キャプテン徹底比較●チェルシー●JohnTERRYジョン・テリー(チェルシー/元イングランド代表)「モウリーニョにすべてを捧げる」●インテル●アーセナル●NIKEF.C.●JackWILSHEREジャック・ウィルシェア(アーセナル/イングランド代表)「『イングランド魂』の新たな体現者」●ユベントス●FernandoLLORENTEフェルナンド・ジョレンテ(ユベントス/スペイン代表)「充足感」●リバプール●パリSG●ミラン●パオロ・マルディーニのリーダー論「常に先頭に立って、非難やブーイングを真っ先に浴びる――。それがキャプテンだ」●ブラジル・ワールドカップ出場32か国戦術&キープレーヤー完全ガイド●[関連企画]4大リーグ全78クラブの現キャプテン属性調査リーグ別一番の正統と異端は誰●サッカーダイジェストWEB●[特別企画]ブラジルW杯列強8か国代表キャプテンの系譜1990年W杯2014年W杯●ブラジル/スペイン/イタリア/アルゼンチン●イングランド/ドイツ/フランス/オランダ●ブラジル・ワールドカップグループ別見どころガイド第6回GROUPF●ワールドカップ開催国の風景Numero06「姿を変えたブラジル・サッカーの聖地」●ブラジル大会でぜひ注目したい中小国のローカルスター6thISSUEフェグーリ(アルジェリア代表)&スパヒッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)●23人枠を巡るサバイバルレース「激戦区」を制するのは誰だ第5回イタリア代表のFW●クマさんのW杯先乗り日記第3回大勢のファンに囲まれた●定期購読の申し込み●いつだって楽天南米●フットボーラーのファッション診断Vol.26ズラタン・イブラヒモビッチ●HOTSTUFF[プレゼント&インフォメーション]●TheJOURNALISTIC「各国記者が世界を斬る」●ITALY/イタリア●SPAIN/スペイン●ENGLAND/イングランド●GERMANY/ドイツ●FRANCE/フランス●BRASIL/ブラジル●EASTERNEUROPE/東ヨーロッパ●AFRICA/アフリカ●“ツキイチ対談”バレロン&スアレス記者「Futbol合評会」●ニュースの裏側Newsnumber24「バルセロナへの補強活動禁止処分」●OFFTHEPITCHONTHEMIC世界のサッカー選手・監督の注目コメント集●TOPICSFILE[トピックス]●2013-14CHAMPIONSLEAGUE準々決勝詳報/準決勝展望●2013-14EUROPALEAGUE準決勝展望●RESULTSSTANDINGS[結果&順位表]●PaulBREITNERパウル・ブライトナー(バイエルン・チーフスカウト/元西ドイツ代表)「最強バイエルンの神髄」●EVENTCALENDAR[イベントカレンダー]●READERSSALON[読者コーナー]●BACKNUMBER[バックナンバー]●編集後記・予告

  • 556(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 6pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/90件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。