書籍の詳細

武道の達人である兄達を持ちながら、スポーツはまるでダメな末弟・松平春美(まつだいら・はるみ)が、紆余曲折の末に秘めた実力を発揮させていく青春ストーリー。長男は合気道、次男は剣道、三男は空手の達人として全国に知れ渡った松平兄弟だったが、四男の春美だけは何も取り柄がない平凡な少年であった。しかし、春美が高校入学と同時に、各運動部が熾烈な春美争奪戦を繰り広げて……!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

春美120%のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 軟派熱中スポ根モノ・・・ですよね。
    折角なのでもう一作岡崎作品から。
    この作品も微笑わせて頂きました。
    地域に武芸でその名を響かせる兄を持ちながら、自分にその素養が無いことと女のような名前にコンプレックスを持つ主人公が、幼なじみや兄の友人と共に自分を見付けていく学園ストーリーです。
    タダその展開はコミカルな中にけっこうインパクトのあるトラブルが続き、
    「こんなハズじゃないのに」
    と涙目で青春が綴られていきます。
    やがてスポーツも持ち前の努力で緒に就き、一癖あるライバルに袖引かれながら(?)と、ジャンプやマガジンのスポ根とは違うソフティケートなサンデーらしい展開です。
    丁寧な画に柔らかなノリは軟派ではありますが楽しく読んでいけます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月24日