書籍の詳細

UC0133、木星圏付近ではMSを利用して海賊行為を働く「クロスボーンバンガード」が出没していた。その一味となった少年トビアは木星帝国と戦うことに…。「F91」の続編に当たるコミックオリジナルの物語!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

機動戦士クロスボーン・ガンダムのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • はじめてハマった漫画
    はじめて「読んだ時に長谷川裕一作品に」ハマった漫画。
    創刊されたばかりの月刊少年エースを小学生だった当時の自分は珍しそうに読んで、そこに描かれる新しいガンダムにアクションに冒険に日常の裏に潜む陰謀に心を掴まれ続けている。

    ガンダムシリーズを作った富野由悠季が粗筋を作成し、そのガンダムシリーズを観て育った長谷川裕一が意見をぶつけて描き上げたのが、この『機動戦士クロスボーン・ガンダム』である。
    富野由悠季の人間味に溢れる人間模様と長谷川裕一の溌溂とした冒険活劇が融合してその境界線が曖昧になっているのが興味深い。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日